オヤマ菊之助について

subpage-img

オヤマ菊之助は、歌舞伎の名門の跡取り息子として生まれた主人公が、父親の命令で巨大女学校に女生徒と接触する事で歌舞伎の女形としての技術を学ぶために編入させられるが、その崇高な目的とは裏腹に主人公がひたすらエロを開花させていく、ちょっとエッチな学園ラブラブコメディーとして、メジャー少年漫画雑誌に連載されました。

魅力的なオヤマ菊之助ついてはこちらのサイトでご確認ください。

1990年代後半から連載が始まり2000年代後半に至るまで連載が続き、全25巻コミックかされた人気漫画です。
余りの人気のため2016年にはヤング誌に、オヤマ菊之助の続編漫画の連載がスタートしました。



オヤマ菊之助の魅力は、巨大女子高でヒロインとして登場する女性とが魅力的で個性的なキャラが多く、ハーレム状態でストーリーが進行して行く事です。



それとほとんどの話が1話完結になっているので、何巻から読んでも楽しめる事も魅力です。

主人公はエッチなキャラなので毎回、色々な作成を考えて女学生をその気にさせて行きますが、ギャグマンガなのでお約束て最終的には失敗するオチになっているから気軽に読める所も魅力です。

オヤマ菊之助に登場する魅力的なキャラを何人か上げると、ショートヘアが可愛い風紀番長の暴力的少女で、主人公がエッチな行動をすると竹刀でたん瘤が出来る程殴るヒロインが登場します。


他にはプロの料理人を目指して調理部で料理の研究をしている女学生や、恋に奥手のスタイル抜群の女学生や、天然ボケのキャラが魅力の女学生など毎回魅力的なヒロインが登場します。

top