世界の名著が気軽に読めるまんがで読破

世界の名著が気軽に読めるまんがで読破

img1-1

タイトルは知っていても読んだことがない本は意外にあるもの、読もうと思っていても重く分厚い活字の本は読むのに時間がかかりそうと、なかなか手に取らないことが多いのです。


まんがで読破は名作とされる多くの作品を完全漫画化した、累計発行部数は350万を超える人気のコミック文庫シリーズです。


名著とされる読むべき価値がある本はたくさんありますが、じっくり腰を据えて本を読む時間が取れないという方も多いのです。
短時間に気軽にサクッと読書を楽しみたいという方にぴったりなのが、まんがで読破です。

漫画化されたことで登場する人物や語り部に顔があり、時代や世界観も背景が描かれているので見るだけで理解できます。ページをめくっていくだけで、1時間程度で極上の物語の世界を堪能できるのです。

まんがで読破で漫画化されている作品の数は、130作を超えています。

まんがで読破の専門サイトのこちらです。

夏目漱石や芥川龍之介、太宰治などの優れた日本文学をはじめ、複雑な人間関係を描いた重厚なトルストイやドストエフスキーのロシア文学、アメリカ、フランス、ドイツなど世界中の文学作品が漫画で読めるのです。



優れた物語だけでなく、哲学や思想書、宗教や社会学などの知的好奇心を刺激する名著も完全漫画化、キルケゴールやデカルト、カントの難解な哲学も分かりやすくていねいに漫画化しています。まんがで読破で読んで興味をもった内容の本は、原作を読めばさらに深く原作の奥深さを知ることができるのです。



電子書籍の基礎知識

img2-1

「オヤマ菊之助」は、週刊少年チャンピオンに1996年から2001年まで連載されていたお色気満載のコメディ漫画です。歌舞伎の名門・藤井一座の跡取り息子である主人公の菊之助が、父親の命令で女形の勉強という名目で名門の女子高校に転校することになります。...

more

電子書籍の常識

img3-1

オヤマ菊之助は、歌舞伎の名門の跡取り息子として生まれた主人公が、父親の命令で巨大女学校に女生徒と接触する事で歌舞伎の女形としての技術を学ぶために編入させられるが、その崇高な目的とは裏腹に主人公がひたすらエロを開花させていく、ちょっとエッチな学園ラブラブコメディーとして、メジャー少年漫画雑誌に連載されました。1990年代後半から連載が始まり2000年代後半に至るまで連載が続き、全25巻コミックかされた人気漫画です。...

more

電子書籍のコツ

img4-1

日本は漫画やアニメが豊富な国と知られて久しいですが、インターネットの普及に伴いその発信力も大きくなっています。漫画だけでも数え切れないほどの作品が誕生しています。...

more

電子書籍の知りたい情報

img5-1

「オヤマ菊之助」は少年マンガで、完結済みの作品です。ただタイトルは違いますが続編が連載されていて、人気があるのが分かります。...

more
top